ホーム顧問業務

顧問業務

顧問業務

1、顧問業務について
 社会保険労務士は、社会保険関係法令や労働関係法令に精通した専門家です。顧問業務はその専門性を活かして、社会保険や適切な労務管理に関する相談業務です。
 企業活動にとって重要な「人」を大切にするための労務管理の支援をします。

(1)健康保険、厚生年金、労災保険、雇用保険等の社会保険法令に基づく各種手続・届出書の作成と提出に関する相談やアドバイス
(2)労働基準法、労働安全衛生法等の労働法令に基づく採用から退社までの労務管理に関する相談やアドバイス


2、報酬税抜・円/月)
従業員数 報酬
4人以下 20,000
5~9人 30,000
10~19人 40,000
20~29人 50,000
30~49人 60,000
50~69人 80,000
70~99人 100,000
100~149人 130,000
150~199人 160,000
200~249人 190,000
250~299人 220,000
300人以上 別途協議
従業員数には、兼務役員・アルバイト等を含みます。
お問い合わせ